読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常はネタ帳

ネタにあふれる楽しい日常

GoogleアドセンスとAmazonアソシエイトの審査

ブログの話
スポンサーリンク

f:id:rikudra:20150709214410j:plain

 

・・・お金ほしい

 

 

ということで時期的にちょっと早いと思いつつも、ダメ元で昨日このブログをグーグルアドセンスとアマゾンアソシエイトの審査に出しました

 

その結果発表です

 

 

Googleアドセンス

 

f:id:rikudra:20150709211347p:plain

ご覧の通り、一発で通りました

みなさんの画面にもぼくのページに広告が表示されているはずです

 

Google様は堅物で審査厳しい!みたいなイメージがあったんですが結構チョロかったですね

イメージでいうとこの前まで大量の殺戮を楽しんでいた戦闘民族の王子が地球の下品な女とコロッとくっついちゃった感じです

 

今は適当にペタペタ貼ってますが美しくないですね、コレ

いろいろ配置は考えていきたいと思います

 

まあまだこのブログは収益を得る程の規模じゃないので、推移をみて楽しめたらなあと思ってます

 

ちなみにYoutubeから50円ぐらい入ってたようです

これでぼくも立派なユーチューバーの仲間入りですね!!!

ぼくはユーチューバーでははじめしゃちょーが好きです!

 

 

Amazonアソシエイト

 

…落ちました。

f:id:rikudra:20150709215703p:plain

いつも買い物してるし、Amazonくんとはもう立派な友達だと思ってました・・・

そんな友達だと一方的に思ていたAmazonくんには超丁寧なテンプレ文章でお断りされました

 

イメージでいうと二人でディズニーに行くほどの親友だったタケオが起業すると聞き、「おれも手伝ってやるよ!」というと

「申し訳ございませんが、あなたと起業することはできません。私が求めている基準にあなたは達しませんでした。私の起業に興味を持って頂き、誠にありがとうございました。」

って返されたような感じです

 

またチャレンジしよう!と思ってたんですが、今タケオのセリフの参考にするためAmazonくんからのメールを見返すとこんなことが書いてありました

 

当プログラムでは、お申し込みいただいたWebサイトが運営規約に反する、または、下記の項目に当てはまる場合、ご参加を承認することができません。

〜(略)〜

8. 未成年の方のお申し込み

 

ぼく、まだ19でした。

 

「お酒を飲む!」しか書かれてなかった二十歳になったらやることリスト「Amazonアソシエイトに登録する!」もしっかり加えておきました

二十歳になるまでは、商品を紹介したいとき他のサービスを使うことにします

 

あと、今までは「Amazon」または「Amazonくん」と呼んでいましたが、次の審査では通してもらえるよう「Amazonさん」と呼ぶことにします。

 

 

まとめ

 

ということでGoogleアドセンスの審査は通ったけどAmazonさんアソシエイトの審査は落ちました!

 

イメージでいうとそんなにかわいくはないけど仲が良く、自分にでも手が届きそうなアケミに告白すると「ごめん、わたし同性愛者なの」とフられ、

学校のマドンナ・アヤちゃんにダメ元で告白すると「いいよ」とあっけなく付き合えたみたいな感じです

 

あくまで個人的なイメージなので審査の厳しさは知りません!

 

 

(ネタをいれたら全然まとまらなかった)

 

 

おわり

広告を非表示にする