読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常はネタ帳

ネタにあふれる楽しい日常

響け!ユーフォニアムの魅力、百合とポニテ 最終話までの個人的感想

アニメ感想
スポンサーリンク

f:id:rikudra:20150704180906j:plain

↑描いたよ

 

少し前の話になりますが、アニメ「響け!ユーフォニアム」が最終回を迎えました

せっかくの機会なので今回はこのアニメについてちょっと語ろうと思います

 

 

このアニメのイチオシポイント

 

ズバリ、百合です。

 

 百合とは

百合(ゆり)とは、女性同性愛、またはそれに近い友愛のこと。

百合 (ジャンル) - Wikipediaより

ぼくもはじめは、百合ってレズとかゲイみたいに完全な同性愛のことだと思ってちょっと気持ち悪いなって思ってたんですが違いました

百合とは同性愛っぽい友愛のことです!

同性愛に近いっていうと身構えちゃいますけど、単純に仲いい女の子同士のことだと思ってます

 

高校時代を思い出してください

女子ってすぐ女子同士で抱き合ってましたよね

…百合じゃん!

愛なしにハグという行為に及ぶことはまずないですからね

そう考えると抱き合う女子=百合と考えて間違いではないでしょう

ってことはもうそこらじゅう百合だらけじゃないっすか!

 

でも高校時代を思い出して男同士で抱き合ってるやつらがいたら、そいつらは間違いなくゲイカップルなので気を付けましょう(偏見) 

何が言いたかったのかというと、JK最高。ってことです

f:id:rikudra:20150703200038p:plain

 

ポニテ最高

 

このアニメのイチオシポイントははもう一つ、ポニーテールです

f:id:rikudra:20150704180906j:plain

正直個人的には百合よりも魅力的なとこだと思います

このアニメはポニテなしには語ることができないでしょう※個人の主観です

 

なんせぼくは同じく京アニ制作で似てると話題のけいおん!でも憂ちゃん派だし、同じく京アニ制作の涼宮ハルヒの憂鬱でもキョンと同じくポニテハルヒがたまらなかったです

そしてどうでもいいですがぼくの高校時代の一部でのあだ名がジョンだったので、消失を見てからキョンには一方的に親近感を抱いてます

 

どれぐらい好きかというとポニテについて語るために今回の記事書いてるぐらいです

f:id:rikudra:20150704204114j:plain 

 

 

各話感想

 

元々、本格吹奏楽部ストーリーとしてしっかりしているのでその辺や、葉月ちゃんやサファイアちゃんや滝先生の魅力、 あすか先輩のミステリアスさ、作画の素晴らしさなど語る点は山ほどありますが、さすがに語りきれないので

今回は久美子と麗奈の百合関連、ポニーテールの魅力に絞って各話振り返っていきます。

 

第一話、主人公ポニテ回!

 

京アニ制作の吹奏楽アニメということで

「まあ、一話だけでもみてやるか」みたいなノリで一話から視聴しはじめたんですが、主人公である久美子のポニテがめっちゃ可愛かったので気合を入れてみることにしました

f:id:rikudra:20150704210407j:plain

姉ちゃんいらんこと言うな!

そんな感じで気分良く見ていると、その事件は起こりました。

「ポニーテールなんて、初日から気合入れすぎ」

!?

 その言葉と吹奏楽部の下手さにガッカリしたのか、次の日からよくわからん(ウェーブヘア?)に戻してしまいます。

f:id:rikudra:20150704211740j:plain

それでも可愛いけどさ!

 男子なんでわからないんですが、ポニーテールってそんな気合の入った髪型なんですかね?

後ろで束ねるだけだから簡単そうですけど違うんですか?

簡単だとしたら姉ちゃんを許しません

「気合入れるときはポニテにする」って演出上の都合では素晴らしいと思いますがポニテ好きとしてはちょっとテンション下がってしまいました

 

驚愕のエンディング

今ではかなり好きな歌になったエンディングのトゥッティ!ですが

女の子同士の赤い糸に動揺を隠せませんでした。

f:id:rikudra:20150704213306j:plainf:id:rikudra:20150704213407j:plain

f:id:rikudra:20150704213457j:plain

f:id:rikudra:20150704213504j:plain

百合という文化はぼくにとって受け入れがたいものだったからです。

そう、あの時までは…

 

二話〜七話 ポニテ先輩&百合への布石

 

超ざっくりあらすじ 

久美子は同じ中学で因縁の高坂麗奈が同じ高校に入っていたと知りちょっと悩むが

結局吹奏楽部に入部し低音パートに所属、ユーフォニアムを担当することに

部内でゴタゴタがいっぱいある中で

新顧問・滝先生や麗奈に影響を受け、下手でやる気のなかった部員たちは

マーチングコンテストや夏のコンクールのオーディションに向かって

少しずつ上達していく…

 

終始ゴタゴタしてたのでけいおん!みたいなのだと思ってた人たちはメンタルやられてました

 

ポニテ先輩かわいいッス!!!

多分一番ネット上でのファンが多いであろうポニテ先輩こと中川夏紀先輩が登場します

f:id:rikudra:20150705122757j:plain

f:id:rikudra:20150705122803j:plain

やる気がない先輩の代表格として登場しますが、ストーリーが進むにつれてしっかり練習するようになっていきます

 

うん、議論の余地なくかわいいです

原作では短髪の設定だったらしいですがアニメではポニテになりました

京アニよくやった。

 

あと、たまにあすか先輩がポニテになったりします

f:id:rikudra:20150705124028j:plain

 

距離を縮めていく久美子と麗奈

2話では中学のときのこと謝ろうとして妄想、不審者になったり

f:id:rikudra:20150705123552j:plain

(妄想です)

 

4話では校舎裏に呼び出したり(意味深)

f:id:rikudra:20150705123847j:plain

 

5話では一緒に帰ったり

f:id:rikudra:20150705124348j:plain

 

6話では仕返ししたりします

f:id:rikudra:20150705124530j:plain

f:id:rikudra:20150705124506j:plain

 

いい感じに距離を縮めていき、すでに女の子同士の絡みに少しトキメいていたんですが

現実はそんな風に甘くなかったのです…(いい意味で)

 

至高の第八話

 

幼馴染である秀一のアプローチを葉月ちゃんのためにひらりとかわした久美子は

なんやかんやで麗奈と一緒にあがた祭りに行くことに

 

ぜったいに許さんぞ秀一!!!!!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!!

何話か前から気になっていた秀一に祭りの機会に告白する葉月

f:id:rikudra:20150705125834j:plain

フラれます

 

わざわざフるぐらいなら祭りも断れ!

期待してまうやろがああああ 

と、ぼくたち心の狭い人類は思ってしまうところですが

葉月ちゃんは違います

 

「私が久美子との間とり持つよ。チューバは影で支えるのが仕事なのだよ」 

f:id:rikudra:20150705130304j:plain

いい子すぎかよ!!!

秀一は後になって後悔してください

お前の幼馴染は今頃性格悪いって叩かれてんぞ(後述)

てか百合カップル誕生のために今からでも遅くないから葉月と付き合え

 

 登山する百合カップル

一方その頃百合カップルは

なぜか山を登りながらイチャイチャしてました

 

久美子絶対ナンパ上手いわ 

f:id:rikudra:20150705130823j:plain

久美子「可愛くてビックリした…」

f:id:rikudra:20150705130856j:plain

 

こんな流れで自然に口説けるとか久美子どんだけやり手なんだ

そのスキルおれにも分けてください!

 

足痛いけど大丈夫!だって…

お次は靴が痛そうな麗奈を心配するシーン 

久美子「足痛くないの?」

麗奈「痛い、でも痛いの嫌いじゃないし」

久美子「なんかえろい…」

麗奈「変態」

ごちそうさまです!!!

この流れを考えた作者は100%天才

麗奈の「変態」も「このヘンタイっ!!」みたいなじゃなく

冷たい感じで言い放ったのが最高でした

 

 名前呼びの興奮冷めやらぬ内に愛の告白

麗奈「私、本当は前から思ってたの。久美子と遊んでみたいって。久美子って性格悪いでしょ。」

うわ!!!今初めて名前で呼んだ!!!

いいね!女子が女子の下の名前を呼んだだけで興奮する日が来るとは思いませんでした

それだけここまでの持って行き方が素晴らしかったんだと思います

 

さらに続きます

麗奈「中3のコンクールの時、本気で全国行けると思ってたの?って聞いたんだよ?性格悪いでしょ。」

久美子「それ、悪口…?」

麗奈「これは、愛の告白」

 ?????

よくわからんうちに告ったー!?

なんだこれ、よくわからんけど麗奈ちゃん積極的ィ!

 

麗奈「私、久美子のそういうとこ気になってたの。良い子の顔して、でも本当はどこか冷めてて。だから良い子ちゃんの皮…ペリペリってめくりたいなって」

その後のペリペリめくられたくない久美子のポーズもいい

f:id:rikudra:20150705134403j:plain

貧乳なのに 

 

久美子を口説き落とすエロい麗奈

頂上についたら麗奈が特別になりたいという願望を語り始めました

これについても語りたいことはありますが今回はカット。

 

久美子「わかるよ、高坂さんの気持ち」

麗奈「麗奈」

久美子「麗奈…」

文章で書くと分かりづらいですが、上の名前で呼ぶ久美子に下の名前で呼ぶよう促すとこです

からのー

麗奈「私、特別になりたいの。他の奴らと、同じになりたくない」

f:id:rikudra:20150705151154g:plain

なになにこのえろい触れ方!!!

そりゃなんかえろいって言われるわ!

でかめっちゃえろいわなんか!

久美子の唇をぷるんとさせたのが素晴らしく、20回ぐらい繰り返し見ちゃいました

 

久美子(私は今この時なら、命を落としても構わないと思った)

完全に落ちました(ぼくが)

 

それから特別になるため?二人の山で演奏しておしまい

f:id:rikudra:20150705152057j:plain

f:id:rikudra:20150705152104j:plain

f:id:rikudra:20150705152158j:plain

f:id:rikudra:20150705152223j:plain

 

はい、最高でした

ちょっとした会話にときめきを感じさせるのはすごいセンスだなあと素直に感じました

案の定ネットでは神回と言われてますね

 

この回で響け!ユーフォニアムにどハマりしたんですが、これがいわゆる「萌え豚」への第一歩なんだろうかと考えると複雑です

ぼくはどっちかというと豚より犬に似てるって言われるので「萌え犬」とか呼んでもらえると嬉しいです

 

第九話

 

あの麗奈との夜があったから(意味深)

背中を押した葉月がフられ、責任を感じ落ち込む緑(サファイア)ちゃんを慰めます

そんな緑が電話でこんな一言

緑「久美子ちゃん、変わりましたよね。緑はそんな久美子ちゃん、好きですよ」

それに対し久美子は

久美子(たぶんそれは、あの麗奈との夜があったからで…)

 心の中でも自然に麗奈呼び、しかも言い方アレじゃない?

みたいな感じです

麗奈だけでなく、久美子ちゃんも十分なんかえろいです 

 

朝練

ほっぺた柔らかそう

過去のトラウマからビビってる久美子に喝を入れる麗奈

f:id:rikudra:20150705204154j:plain

f:id:rikudra:20150705204201j:plain

一生そうやってろ!(賞賛)

 

なつき先輩がんばって!

先輩も練習してます!

みんなコンクールに出たいんだよ!

f:id:rikudra:20150705203925j:plain

…なんかえろい

 

ぼくがこんな不謹慎なこと考えてたから、オーディションに落ちてしまいました

f:id:rikudra:20150705204539j:plain

以前先輩を差し置いてオーディションに受かり理不尽な怒りをぶつけられたトラウマがある久美子はビビります

 

エンディング最高やんけ!

至高の第8話では特殊EDで「トゥッティ!」が流れなかったのであの百合祭り以来初めての通常EDです

f:id:rikudra:20150704213306j:plain

f:id:rikudra:20150704213407j:plain

f:id:rikudra:20150704213457j:plain

f:id:rikudra:20150704213504j:plain

最高かよ!!!

公共の場でこんなん流しちゃっていいのか!?って考えるぐらい錯乱してました

この時すでにぼくは百合無しでは生きていけない体質になってしまっていたのです(言い過ぎ)

 

第十話

 

なつき先輩超いい子

自分を差し置いてオーディションに受かった久美子を放課後、体育館裏に呼び出します(ポキポキ付き合わせます

 

夏紀「やっぱ気にしてたんだ!私は納得してる。だから、変な気遣わないでよ」

f:id:rikudra:20150705210507j:plain

f:id:rikudra:20150705210531j:plain

そして吹奏楽部定番!(すいません知ったかぶりました)楽譜にメッセージをかいて渡してあげます

ええ子や…

そりゃ久美子も泣きますわ

f:id:rikudra:20150705211649j:plain

 

☆★GOTAGOTA★☆

かわいく書きましたが響け!名物女子のドロドロしたゴタゴタです

トランペットのソロパートをマドンナ先輩に吹いてもらいたいリボン先輩が滝先生と麗奈に言いがかりをつけます

それでムカついて出て行く麗奈、追う久美子。

お待ちかねのハグシーンへ突入です

f:id:rikudra:20150705212311j:plain

ここまで来ると、お前久美子に抱きつくために飛び出しただろ!と勘ぐってしまいます

まじ麗奈ちゃん積極的!

 

私とは遊びだったのね!?

その後、ちょっと落ち着いて外で話す二人。

しばらくすると麗奈がとんでもないことを言い出します

麗奈「私、滝先生のこと好きなの。LIKEじゃないよ、LOVEの方ね」

f:id:rikudra:20150705213144j:plain

f:id:rikudra:20150705213151j:plain

は???????

ちょっと待てよお前、隣見てみろよ。

相手いるじゃん!!!

あの久美子との夜(意味深)は遊びだったの!?ってなるよ普通!!!

だいたいアンタから誘ったんでしょうが!

ちゃんと責任とってもらいますからね!!!

 

この発言の意図

…突然の驚き発言に少し冷静さを失ってしまいましたが、少し時間を置いて落ち着いて考えた結果、次のような結論が出ました

最近自分からアプローチしてばっかりだから、相手からもスキンシップをとってほしい

という付き合ってから数ヶ月たってちょっと彼氏に不満を持ったJKが彼氏の嫉妬心を煽るために他の男子と仲良くしてるとこを見せつける、少女漫画でよくみるアレです

あれが現実世界で行われているのかはわかりませんが、大体逆効果になると思うのでやめたほうがいいでしょう

てかフィクションの世界でも大体逆効果になってる気がするんですが、今回はどうなるのでしょうか

 

第十一話

 

いい子で大人な完全無欠ポニーテール 

自分の都合でいらんことしようとしてるデカリボン先輩に釘を刺す夏紀先輩

f:id:rikudra:20150705221304j:plain

f:id:rikudra:20150705221313j:plain

わかってるといいつついらんことしちゃうリボンさんも本当にいそうでいい味出してますね

何が言いたいかっていうと、ポニーテール最高。ってことです

f:id:rikudra:20150703200038p:plain

 

よかったね!麗奈!

マドンナ先輩との再戦の直前、麗奈の応援にかけつける久美子

そこでついに…熱いキスを…

f:id:rikudra:20150705221749j:plain

f:id:rikudra:20150705221757j:plain

 

 

 

しません。

いや、しろよ!

 

ほんとはこの場面、久美子が告白し返しています

麗奈「久美子は、もし私が負けたら嫌?」

久美子「嫌だ…嫌だ!麗奈は特別な人になるんでしょ?麗菜は他の人とは違う。誰にも流されちゃダメ」

麗奈「今勝ったら私が悪者になる…」

久美子「ソロは麗奈が吹くべきだって言う!言ってやる!」

麗奈「そばにいてくれる?裏切らない?」

久美子「もし裏切ったら、殺していい」

麗奈「本気で殺すよ?」

久美子「麗奈ならしかねない、それをわかった上で言ってる。だってこれは、愛の告白だから」

はっきり言ってリアルにこんな二人がいたら引きますけどね。フィクションの可愛い二人だから許される行為なんで、一般人が真似すると大怪我するのでやめましょう

ちなみにぼくは真似して全治3ヶ月の大怪我をして入院中です

 

ということで前話の付き合ってから数ヶ月たってちょっと彼氏に不満を持ったJKが彼氏の嫉妬心を煽るために他の男子と仲良くしてるとこを見せつける、少女漫画でよくみるアレの伏線はしっかり効果を発揮して回収されました

麗奈ちゃんよかったね!

晴れて麗奈はソロパートを勝ち取りました

 

第十二話

 

12話も素晴らしくみどころたくさんでしたがそんなにイチャイチャしてなく、ポニーテールの活躍もあまりなかったのでダイジェストで。

 

あの涙の意味を知る

思うように演奏できず、悔しがる久美子

思い出したように秀一出てくんのはやめろと思いましたが、

悔しくて、死にそう…

中学の時、麗奈が流した涙と同じ涙を流していることに気づきます

f:id:rikudra:20150705225438j:plain

f:id:rikudra:20150705225533j:plain

f:id:rikudra:20150705225545j:plain

このシーンもめっちゃ良いんですが(というかこの回が素晴らしい)、今回は百合とポニテなので省略。

また個別に記事書くかもしれません。

 

今回の百合的みどころ

はい、というわけで今回の百合的みどころはこちら!

f:id:rikudra:20150705225850j:plain

素晴らしい着信履歴!

ビンビン愛が伝わってきます

ちょっと重いけど麗奈ちゃんなら全然大丈夫!

関係ないけどぼくの携帯の着信履歴はお母さんとさかなクン似の友達しか残ってません

 

このあとの久美子も積極的で良い。

久美子「もしもし麗奈、今から会える?」

確信しましたよ

こいつら付き合ってるわ。

これだけ作品で触れられてないとこで電話してるってことは

触れられてないとこであんなことやこんなことをしててもおかしくないよね?

ぼくは大人なのでそっとしておいてあげます

 

そして、次の曲が始まるのです!

最終回前なので触れますが、毎回恒例エンディングへの導入での

「そして、次の曲が始まるのです!」の中毒性は神の領域。

毎回ちょっとずつパターンがかわるのもまたよろしい

 

神最終回

f:id:rikudra:20150705232913j:plain

冒頭からちょいちょい貼ってるこの絵は最終回見て衝動的に描いたものです

ポニテ最高!!!

 

このポニテを再び見るために生きてきた

ついにきましたコンクールポニテ回!!!

気合を入れた久美子はついに!髪を後ろでひとつにまとめます!

f:id:rikudra:20150705231747j:plain

つまりポニーテールです!!!ポニテだよ!!!

いやー長かった。

再び久美子のポニテを見るため、どんな苦しみにも耐え、どんな試練も克服してきました(メメタァ

個人的には毎話ポニテのほうがよかったんですが、夏紀パイセンをポニテにしてくれたのと、感慨深かったので許してあげます

 

ポニーテール量産計画

ぐわっはっはっ!ポニテが量産の暁にはコンクールなぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!

 

麗奈

f:id:rikudra:20150705232505j:plain

f:id:rikudra:20150705232513j:plain

久美子に結んでもらう麗奈

百合的にもポニテ的にもポイント高い!

 

夏紀先輩

f:id:rikudra:20150705232632j:plain

なつき先輩ごちそうさまーっす!

 

あすか先輩

f:id:rikudra:20150705232715j:plain

あすかせんぱいゴチになりますっ!

 

金賞

そして

f:id:rikudra:20150705232851j:plain

コンクールで念願の金賞を勝ち取り、近畿大会へ駒を進めます!!!

そして、久美子たちの曲は続くのです!

 

 感想

もう久美子がポニテにしてくれただけでも素晴らしかったんですが、麗奈のポニテ、良い感じの夏紀先輩、あすか先輩のポニテ。

どこをみてもポニテだらけで非常に幸せなひとときを過ごせました

ありがとうございましたホント

完全スルーしてますがもちろん演奏シーンも半端なかったです

もうポニテ、演奏、演出全てにおいて素晴らしい最終話でした

これ以上言葉では言い表せないので、

7/11まで(多分)無料配信されてるのでニコニコチャンネルでみましょう!

まだ間に合います!

www.nicovideo.jp

秀一はムカつくのでスルーさせていただきます(笑)

 

 

まとめ

はい、見返してみると思ったより気持ち悪いこと長々と書いてますが語りたいことは吐き出せたので満足です!

ぼくのポニテ愛がどれだけのものか伝わっていると幸せです

付き合っていただきありがとうございました!

 

絵を描いてわかったんですが、高クオリティの人物の作画だけでなく

あの量の楽器を高クオリティで動かすのは正気の沙汰ではありません

ぶっちゃけ気が狂ってると思います(賞賛)

 

この機会に久美子以外が京都弁でしゃべっているらしい原作小説もチェックしたいと思います

 

本文中でも言いましたが、気になった方はニコニコチャンネルなどで配信されているので是非みてください!

ch.nicovideo.jp

 

 

pixivにも描いた絵をあげているのでそちらもよろしくおねがいします!

【響け!ユーフォニアム】「そして、私たちの曲は続くのです!」イラスト/陸 龍斗 [pixiv]

 

おわり

 

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

広告を非表示にする